« 2010年1月 | トップページ

2010年4月20日 (火)

冲方丁は天才です

冲方丁が『天地明察』2010年本屋大賞を授賞。
この人をはじめて知ったのは『蒼穹のファフナー』でした。その後、『マルドゥック・スクランブル』で度肝を抜かれ、『ばいばい、アース』のストーリーに心を熱くした。『ストームブリングワールド』みたいな無茶な設定の話も破綻させずに読ませる、筆力は流石!
この人作品はどれも嫌な終わり方しないので、読後感が最高に良く、読み終わってすぐ、また始めから読み始めた事もあった。
今回の作品は時代小説だそうですが、どんなのか楽しみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ