2010年4月20日 (火)

冲方丁は天才です

冲方丁が『天地明察』2010年本屋大賞を授賞。
この人をはじめて知ったのは『蒼穹のファフナー』でした。その後、『マルドゥック・スクランブル』で度肝を抜かれ、『ばいばい、アース』のストーリーに心を熱くした。『ストームブリングワールド』みたいな無茶な設定の話も破綻させずに読ませる、筆力は流石!
この人作品はどれも嫌な終わり方しないので、読後感が最高に良く、読み終わってすぐ、また始めから読み始めた事もあった。
今回の作品は時代小説だそうですが、どんなのか楽しみ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

女ぎつね on the run

バービーボーイズ復活!
懐かしいな〜
みんな歳とってたなー。
流石に全盛期の迫力はなくなってた。(これで武道館大丈夫?)
昔のビデオ引っ張り出してみるかな

しかし、Mステ卑怯だろ!
裏の浅田真央に当てるなよ(-_-#)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

逝去

栗本薫さんの訃報にふれました。
正確には2009年5月26日午後7時18分死亡だそうです。
つい先日に新刊が出てたのに…中学生の頃から親しんできた作家だけに寂しく感じます。
そして、また完結しない作品が増えてしまったな…残念です。
ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月25日 (水)

苺プリンロール

苺プリンロール
今日のデザートは苺プリンロールです。
少し苺の風味と酸味が強いので、紅茶はいつものアールグレイよりもっと渋目のが合いそうです。プリンスオブウェールズとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

有馬記念

有馬記念
有馬記念、恐るべし!
3Rの時点で馬場内は既に一杯…驚いたよ
プラチナチャリスが出走しなかったら、絶対行かなかったですね

結果はダイワスカーレットの圧勝でしたね。(3Rで帰って、家で見ました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)


BOWMORE DARKEST
初めての香りと味に衝撃を受けました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月18日 (日)

時砂の王

今年読んだ中で一番!
「時砂の王(ときすなのおう)」小川一水著

クライマックスシーンは鳥肌がたったよ
エンディングが、ちょっと唐突だったかな〜もうちょっと引っ張って貰えたら読後の余韻にひたれた感じ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月30日 (土)

茅の輪

茅の輪
武蔵一宮氷川神社の茅の輪くぐってきました。
茅の輪とは罪や厄を祓う目的で須佐之男命が蘇民将来に持たせたものが原型だそうだ。
厄年の私にとってもってこいとばかりに、くぐりに行ったがくぐるのに2時間弱かかるとは…くぐるだけ(8の字に)で何故そんなにかかる…
中に入って人型に名前と年齢を書いて御払いしてもらいたした。陰陽道みたいですね〜

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月20日 (火)

初めてのソムリエナイフ

初めてのソムリエナイフ

初めてのソムリエナイフは難しいかった…開けるのに悪戦苦闘。
何故か流血…
でもなんとか、コツは掴んだかんじ、次は完璧に…ワインなら大量に買いこんであります。

今日のワインはFARNESEのCHARDONNAY。珍しく白。すっきりした辛口です

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月24日 (土)

ηなのに夢のよう

この話でついにトーマが亡くなってしまいました。時の流れは止まらずに、命あるものはいつかは失われてしまうのです。存在するというのは、喪い続ける事なのでしょうか?最も喪われる分、得るものがあるんですけどね

しかしこの話、結末が無いですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Happy!